コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグデブルク Magdeburg

大辞林 第三版の解説

マグデブルク【Magdeburg】

ドイツ中部、エルベ川に沿う河港都市。機械工業・製糖業が盛ん。水陸交通の要衝。中世にはハンザ同盟の都市として繁栄。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マグデブルクの関連キーワードクリスティアーネ ニュスラインフォルハルトカイザー(Georg Kaiser)E.A.M. ボーデンシュタインポール・ハインリッヒ グロートマグデブルク・テレマン音楽祭フラキウス・イリリクスメナヘム プレスラーブルーノ タウトーマグデブルクの半球タウト ブルーノオットー(1世)R. アスマンユリア クルプハンザ同盟テッツェル機械工業アスマンゲーリケエルベ川製糖業

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android