コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネシウムの危険性

1件 の用語解説(マグネシウムの危険性の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マグネシウムの危険性

燃焼中に水が触れると、水を分解して水素が発生し、燃焼が加速する。塊だと簡単に着火しないが、切りくずや微粉は水を含むと火がつきやすい。加工する際は、火花が出ない工具の使用と作業場の定期的な清掃の徹底、静電気の発生防止などが求められる。

(2014-06-12 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マグネシウムの危険性の関連キーワード分解者水素エネルギー気が触れる生分解性液漏れ低乳糖乳ラクトペルオキシダーゼ水素化分解木材乾留好気性微生物

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone