コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マコモタケ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マコモタケ

イネ科の植物で、日本、中国、東南アジアに分布する「マコモ」の茎の一部。根元の太い部分(長さ約30センチ)が食用になり、中華料理などで使われる。水を張った田んぼで栽培する。手間がかからないため耕作放棄地対策の作物として注目されている。県内では和歌山市海南市紀の川市田辺市高野町などでそれぞれ数軒の農家が栽培している。栽培規模がまだ小さく、生産量の統計はないという。

(2012-12-24 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

マコモタケの関連キーワード一点紅イネ科

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マコモタケの関連情報