コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)

1件 の用語解説(マサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

マサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)

ポール・クルーグマンが、マンデル・フレミング・モデルに、市場での期待が現実に外国為替相場などに影響を与えるという考え方を加えたもの。このモデルを支持する主だった経済学者が、ケンブリッジマサチューセッツ通り(ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学)か、ワシントンのマサチューセッツ通り(ブルッキングス研究所、国際経済研究所)で活躍していることから名付けられた。

出典|(株)マネーパートナーズ
外国為替用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone