コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マシーナ Masina, Giulietta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マシーナ
Masina, Giulietta

[生]1921.2.22. ボローニャ近郊サンジョルジョディピアーノ
[没]1994.3.23. ローマ
イタリアの映画女優。フルネーム Giulia Anna Masina。映画監督フェデリコ・フェリーニの妻であり,フェリーニ作品に欠かせない存在。10代の頃,学生劇団で演劇を始め,1939年プロとしてデビュー。ラジオドラマの人気女優となり,フェリーニが台本を書いた連続ドラマにも出演した。1943年フェリーニと結婚し,その後は映画に活躍の場を移す。フェリーニの単独初監督作品『白い酋長』Lo sceicco bianco(1952)などへの出演を経て,『』La Strada(1954)で夫婦ともに国際的名声を獲得。子供のように無垢なジェルソミーナに扮したマシーナは,多彩な表情としぐさを駆使してさまざまな感情を表現し,女性版チャップリンと評された。『カビリアの夜』Le notti di Cabiria(1957)でカンヌ国際映画祭の最優秀女優賞を受賞。半自伝的ともいえる『魂のジュリエッタ』Giulietta degli spiriti(1965)への出演以降,しばらく映画からは遠ざかったが,フェリーニへの助言と協力は一貫して続けた。1985年,フェリーニ監督作『ジンジャーとフレッド』Ginger e Fredで映画界に復帰。1994年,フェリーニの死から数ヵ月後にこの世を去った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マシーナの関連キーワードポール・ウイリアム ギャリコフェデリコ フェリーニエスシー・マシーナリビリー コーガンアルハジ・オマルジェームス イハテクルール王国道(映画)2月22日

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android