コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マジャパイト朝 マジャパイトちょう

大辞林 第三版の解説

マジャパイトちょう【マジャパイト朝】

ジャワのヒンズー王朝。1293年元の遠征を退けたラーデン=ビジャヤがマジャパイト(Majapahit)に都して建国。一四世紀後半インドネシア諸島を支配して全盛。一六世紀初めに滅亡。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

マジャパイト朝の関連キーワードラデン・ビジャヤブランタス[川]ハヤム・ウルクマジャパイトビジャヤ