コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスターリース Master Lease

事業再生用語集の解説

マスターリース Master Lease

【Master Lease】 アセットファイナンスのセール&リースバック型において、オリジネーターは所有権を信託譲渡した信託銀行から賃貸する形になるが、テナントが入っている物件を流動化する場合には、新たに賃借人となったオリジネーターが物件をテナントに対して転貸借することになる。この場合、信託銀行とオリジネーターとの間のリース契約をマスターリース、オリジネーターとテナントとの間のリース契約をサブリースという。

出典 (株)セントラル総合研究所事業再生用語集について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android