コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マス・スクリーニング ます・すくりーにんぐ

1件 の用語解説(マス・スクリーニングの意味・用語解説を検索)

妊娠・子育て用語辞典の解説

ます・すくりーにんぐ【マス・スクリーニング】

大勢の人(赤ちゃん)の中から「病気の疑いのある人(子)」を早く発見し、早期治療につなげるための検査です。多くの場合、結果は「疑わしい」というもので、さらにくわしい検査をする必要があります。赤ちゃんでは、代表的なものに先天性代謝異常と先天性の内分泌の病気のマス・スクリーニングがあります(生後すぐ、かかとからほんの少し血液をとって行う検査です)。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マス・スクリーニングの関連キーワード赤ちゃん返り誤飲知恵熱母子相互作用赤ちゃんチャンちゃんちゃんこ召し放つ赤ちゃん言葉

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マス・スクリーニングの関連情報