コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マズロフ マズロフ Mazurov, Kirill Trofimovich

2件 の用語解説(マズロフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マズロフ
マズロフ
Mazurov, Kirill Trofimovich

[生]1914.4.7. ゴーメリ,ルドニャプリビトコフスカヤ
[没]1989.12.19.
ソ連の政治家。 1933年ゴーメリ道路技術学校,47年共産党中央委員会付属高等党学校 (通信) 卒業。 40年共産党に入党し,同年ゴーメリ州党書記,42年コムソモール中央委員会書記。 49~50年ミンスク市党委員会第一書記,53~56年白ロシア共和国首相,56~65年白ロシア共和国党第一書記。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マズロフ
まずろふ
Кирилл Трофимович Мазуров Kirill Trofimovich Mazurov
(1914―1989)

ソ連の政治家。ベロルシア(現ベラルーシ)のモギリョフ県に生まれる。1940年共産党入党。第二次世界大戦パルチザン活動に参加。初めベロルシア共和国で活動し、1953~1956年同国首相、1956~1965年ベロルシア共産党第一書記を務める。1957年ソ連邦の党幹部会員候補、1965年幹部会員(のちに政治局員)となり、1965年3月からはソ連邦第一副首相としてコスイギンの補佐役を務めたが、1976年にチーホノフが同じく第一副首相となって以来その地位は低下した。1978年11月引退。[塩川伸明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マズロフの関連キーワードゴールドフレンチマリーゴールドカラーゴールドピンクゴールドアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードゴーオンゴールドゴーストワールドゴールド/黄金ゴールド・コーストゴールド・マイク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone