コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マタラ Matala/Μάταλα

デジタル大辞泉の解説

マタラ(Matala/Μάταλα)

ギリシャ南部、クレタ島の村。同島南岸、イラクリオン南西約75キロメートルに位置する。先史時代の洞窟住居跡が残る。クレタ(ミノア)文明時代には古代都市パイストスの港があった。現在は海岸保養地として知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マタラの関連キーワードババッド・タナ・ジャーウィーヌサトゥンガラバラット州コロンボ(スリランカ)チャンディ・カラサンマタラム・イスラムトゥブアイ[諸島]ジョクジャカルタスルタン・アグンジョグジャカルタスルタン・アグンジャワトゥンガ州ファン・フーンスハムバントータカスナナン王宮スペールマンマジャパイトジャワ年代記ナルマダ離宮プリアンガンプランバナン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android