マックス アウブ(英語表記)Max Aub

20世紀西洋人名事典の解説

マックス アウブ
Max Aub


1903 - 1972
スペイン小説家,劇作家
パリ生まれ。
ドイツ人の父と、フランス人の母をもつ。フランスで初等教育を受け、1914年両親とともにスペインに移住し帰化する。内戦では共和国側を支援し、内戦後国外亡命を余儀なくされる。その後、フランス、アルジェリアを経て、メキシコに渡り文学活動を続ける。代表作には、「魔術迷宮」など。演劇作品にも、「聖ヨハネ」(’43年)など優れた作品が多い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マックス アウブ

生年月日:1903年6月2日
スペインの劇作家,小説家,評論家
1972年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android