マックス ビル(英語表記)Max Bill

20世紀西洋人名事典の解説

マックス ビル
Max Bill


1908.12.22 -
スイスの画家,彫刻家,デザイナー。
スイス連邦議員。
ヴィンタートゥール生まれ。
1927〜29年にチューリヒ市立美術工芸学校、デッサルのバウハウスに学ぶ。画家、グラフィックデザイナーとして活躍していたが、’32年に彫刻を始め、’44年からは工業デザイナーと幅広く活躍した。美的機能の追求と生活環境の総合的融合を目指して多面的に活動した。’51年にはウルム造詣大学を設立し、初代学長としてバウハウスの精神を引き継ぎ’56年まで務め、’67年にハンブルク美術大学教授に就任し、同年スイス連邦議会議員にもなった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マックス ビル

生年月日:1908年12月22日
スイスの建築家,彫刻家,デザイナー
1994年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android