マット・デイモン氏

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マット・デイモン氏

米ハーバード大在学中から映画などに出演、俳優を目指すため同大中退。脚本・主演の映画「グッド・ウィル・ハンティング」で1998年に米アカデミー最優秀脚本賞を受賞、同主演男優賞候補にもなった。「オーシャンズ」シリーズや「ボーン」シリーズなど娯楽作品に出る傍ら社会派作品への出演も重ね、シェールガス採掘を題材にした主演作「プロミスト・ランド」(原題)は米エネルギー業界の反発を招いた。

(2013-08-21 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マット・デイモン氏の関連情報