マツモトキヨシ[株](読み)マツモトキヨシ

百科事典マイペディアの解説

マツモトキヨシ[株]【マツモトキヨシ】

ドラッグストア業界の最大手企業。首都圏を中心に,ドラッグストア,食品スーパー・コンビニエンス・ストア,ファストフード店,ホームセンター等を展開。1932年松本清がマツモト薬舗を開業。1975年マツモトキヨシとして設立。1970年代に食品スーパー内の薬局設置に危機感を抱いて自らスーパー経営に進出し,飛躍的成長を遂げた(1975年売上高38億円,1986年売上高343億円)。1999年店頭市場から直接東証一部へ上場し話題となった。本社千葉県松戸市。店舗数は1213(うちフランチャイズ店41,2011年3月)。2011年資本金210億円,2011年3月期売上高4281億円。売上構成(%)は,小売94,卸売5,管理サポート1。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android