マテバシイ(馬刀葉椎)(読み)マテバシイ(英語表記)Pasania edulis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マテバシイ(馬刀葉椎)
マテバシイ
Pasania edulis

ブナ科の常緑高木。マテバガシ,マタジイ,サツマジイともいう。関東以南,四国,九州に分布する。暖地の海岸近くに自生し,庭木としても植えられる。幹の高さは 10mぐらいで,樹皮は暗褐色。葉は互生し倒卵状楕円形,厚い革質で全縁,光沢があり下面は褐色を帯びる。6月頃,長い穂状花序を上向きに葉腋から出し,雌雄同株で小花は黄褐色である。雌花は線形の雄花穂の下につくか,あるいは雌花だけの穂につく。堅果は翌年の秋に熟し,褐色,長楕円形で下に皿状の殻斗 (かくと) がある。果実は食用に,材は建築,器具用に利用する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android