コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドラサ(イスラム神学校)

1件 の用語解説(マドラサ(イスラム神学校)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マドラサ(イスラム神学校)

多くはモスクに併設され、聖典コーランの暗唱などイスラム教に関する事柄を中心に学ぶ。裕福でない家庭の子どもや孤児も多い。アフガニスタンの旧政権タリバーンパキスタンマドラサで学んだアフガン難民が中核を担ったとされる。米国などへのジハード(聖戦)といった極端なイスラム教解釈を教え、テロの温床と批判されるマドラサもある。

(2008-09-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マドラサ(イスラム神学校)の関連キーワードコーランコーラングレ聖典モスコーインドアプレーグラウンドブランドカフェモスコーミュールバイパスラインイスラムの慈善イスラム教のスカーフ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone