コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドラサ(イスラム神学校)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マドラサ(イスラム神学校)

多くはモスクに併設され、聖典コーランの暗唱などイスラム教に関する事柄を中心に学ぶ。裕福でない家庭の子どもや孤児も多い。アフガニスタンの旧政権タリバーンはパキスタンのマドラサで学んだアフガン難民が中核を担ったとされる。米国などへのジハード(聖戦)といった極端なイスラム教解釈を教え、テロの温床と批判されるマドラサもある。

(2008-09-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

マドラサ(イスラム神学校)の関連キーワードホジャ・サーデッティン・エフェンディスルタン・ハサン・モスクとマドラサタシュキョプリザーデ・アフメトサマルカンドカワーム・アッディーンスレイマン1世のモスクヌール・アッディーンイブン・ハッリカーンイズマル ガスプラルムスタンシリーヤ学院メフメト・アーキフスレイマン・モスクアーキフ メフメトラール・マスジードセルジューク朝美術アズハル・モスクグール・エミールアッタリン神学校マムルーク朝美術ニザーミーヤ学院

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android