コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドレーヌ諸島 マドレーヌしょとうÎles de la Madeleine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マドレーヌ諸島
マドレーヌしょとう
Îles de la Madeleine

カナダ,ケベック州東部のセントローレンス湾にある島群。9つの主要な島と数多くの小島から成る。おもな島はアムハーストグラインドストン,オミューレ,グロッセ,レスト,コフィン,ブリオン,オーライ,レントレ島。 1534年フランスの探検家 J.カルティエによって発見された。 19世紀に石膏が採掘され,輸出されたが,現在はタラ,ニシン,サバ,エビなどの漁獲ならびに水産加工業が主要産業。住民はフランス系。面積 228km2。人口1万 3991 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マドレーヌ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【マドレーヌ諸島】

Îles de la Madeleine》カナダ、ケベック州東部、セントローレンス湾にある12の島々からなる諸島。主島マドレーヌ島は、さらに砂州でつながる六つの島からなる。タテゴトアザラシが流氷の上で出産、子育てをすることで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android