コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニー Magny, Claude-Edmonde

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マニー
Magny, Claude-Edmonde

[生]1912
[没]1966
フランスの女流批評家。エコール・ノルマル・シュペリュール (高等師範学校) に学び,ケンブリッジ大学で哲学,プリンストン大学でフランス文学を講じた。おもに 19~20世紀の小説に関して,広い知識と鋭い哲学的洞察のうえに立つ個性的な批評を展開。主著『エンペドクレスのサンダル』 Les Sandales d'Empédocle (1945) ,『アメリカ小説の時代』L'Age du roman américain (48) ,『1918年以後のフランス小説史』 Histoire du roman français depuis 1918 (50) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

マニー

正式社名「マニー株式会社」。英文社名「MANI, INC.」。精密機器製造業。昭和31年(1956)前身の「松谷製作所」創業。同34年(1959)株式会社化。平成8年(1996)現在の社名に変更。本社は宇都宮市清原工業団地。医療用機器製造会社。手術用縫合針の最大手。ほかに眼科用ナイフ・歯科用治療機器など。東京証券取引所第1部上場。証券コード7730。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マニー
まにー
Claude-Edmonde Magny
(1913―1966)

フランスの女流批評家。博識と才気あふれる語り口で、対象の美学的分析を通して現代文学における閉鎖的精神状況を浮かび上がらせ、さらに文学の彼方(かなた)に繰り広げられる魂の冒険を見つめる。『アメリカ小説時代』(1949)は映画との比較による画期的小説論。ほかに『現代フランス小説史』(1950)、評論集『文学と批評』(1971)など。[清水 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

マニーの関連キーワードイン・ア・センチメンタル・ムードクリーブランド・インディアンスタシュキョプリザーデ・アフメトファン・マヌエル マルケスガスターヴァス マイアーズルワンウェリサーヤ大塔マルタン・デュ・ガールアンダーグラウンド映画ホワイティ ミッチェルエリオット ローレンスチャーリー マニエルオスカル ドミンゲスオスカー デラホーヤアフマドナガル王国オスカー ラリオスマニー パッキャオシェーン モズリーエリック モラレスミッケル ケスラービティ・レブ[島]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マニーの関連情報