コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネタリズム(Monetarism)

1件 の用語解説(マネタリズム(Monetarism)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

マネタリズム(Monetarism)

マクロ経済政策においては、貨幣供給量が総需要を変化させる最も重要な要因であり、通貨政策が最重要だとする考え方シカゴ大学のミルトン・フリードマン名誉教授が1956年に提唱。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マネタリズム(Monetarism)の関連キーワードカルドア経済政策国民経済フリードマンクラウディング・アウトマクロ経済学IS-LM分析栄養供給量マクロ経済ミクロ経済

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone