コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネタリー・ベース(Monetary base)

1件 の用語解説(マネタリー・ベース(Monetary base)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

マネタリー・ベース(Monetary base)

日本銀行が供給する通貨のこと。ベースマネー。現金通貨(日銀券、補助貨幣)と、民間金融機関法定準備預金(日銀当座預金)の合計。この通貨が大きな預金通貨生み出す強い力を持っているという意味で、ハイパワードマネー(強権貨幣)と呼ぶ場合がある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マネタリー・ベース(Monetary base)の関連キーワードハイパワードマネーM1M2日本銀行券マネタリーベースM3マネーストック通貨当局ハイパワードマネー(High-powered money)主要通貨

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone