コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネーサプライ(Money supply)

外国為替用語集の解説

マネーサプライ(Money supply)

通貨供給量。世の中に出まわっているお金の流通量のこと。世の中のお金の量であるマネーサプライは、経済活動の大きさに応じて伸び縮みする。取引されるモノやサービスに対して、お金の量が増えすぎると物価が急激に上がる現象(インフレ)を引き起こし、逆に、お金の量が減りすぎると、モノが余ってしまって物価が下がる現象(デフレ)に陥る。日本銀行はマネーサプライ統計を見直し

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

マネーサプライ(Money supply)の関連キーワードインフレターゲット(Inflation targeting)マーシャルのK(Marshallian k)金融政策の操作目標・中間目標・最終目標中央銀行(Central Bank)元(中華人民共和国の通貨)アセット・アプローチ理論オーバーシューティング外国為替資金特別会計ストック・フロー比率ハイパワードマネーマネーストック統計財政資金対民間収支マネタリーベースマネーストック経済的自由主義マーシャルのk有効需要の原理流動性のワナM1M2M3前川レポート

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android