コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネーサプライ(Money supply)

1件 の用語解説(マネーサプライ(Money supply)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

マネーサプライ(Money supply)

通貨供給量。世の中に出まわっているお金の流通量のこと。世の中のお金の量であるマネーサプライは、経済活動の大きさに応じて伸び縮みする。取引されるモノやサービスに対して、お金の量が増えすぎると物価が急激に上がる現象(インフレ)を引き起こし、逆に、お金の量が減りすぎると、モノが余ってしまって物価が下がる現象(デフレ)に陥る。日本銀行はマネーサプライ統計を見直し

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マネーサプライ(Money supply)の関連キーワード金融通貨通貨供給量金の世の中水回り世に出る押回す栄養供給量供給栄養量マーシャルのK(Marshallian k)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone