コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マネー・ロンダリング(Money laundering)

外国為替用語集の解説

マネー・ロンダリング(Money laundering)

犯罪や不正取引などで得た資金を正当な事業活動で得た資金のように見せかける行為。資金洗浄。麻薬、脱税、汚職、証券詐欺、粉飾決算などの犯罪や不正行為から得た資金を多数の銀行の口座を転々と移動させたりすることで、資金の出所や受益者を分からなくしようとすること。日本においては2003年1月「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律」(本人確認法)が施行され、金融機関等による顧客等の本人確認、本人確認記録・取引記録の作成・保存が義務づけられた。(2008年3月より犯罪収益移転防止法が施行された)

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

マネー・ロンダリング(Money laundering)の関連キーワードタックスヘイブン(租税回避地)組織的犯罪処罰・犯罪収益規制法本人確認法施行令の改正ゴールドファーミング南北アメリカ首脳会議ウナギ・ロンダリングヴィクトル ズプコフマネー・ロンダリングマネーローンダリングマネーロンダリングオフショアセンター国連薬物犯罪事務所タックス・ヘイブン国連麻薬特別総会タックスヘイブンゲートキーパー法金融活動作業部会FIFA汚職騒動組織犯罪処罰法マネーミュール

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android