コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヘーンドラ・プラタプ Mahēndra Pratap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヘーンドラ・プラタプ
Mahēndra Pratap

[生]1886.12.1.
[没]1979.4.29.
インド独立運動の指導者。ラージャ・バハドールの3男で,アリガールのアングロ・ムハメダン・オリエンタルカレッジ (のちのアリガール・イスラム大学) に学んだ。ウッタルプラデシ州にある聖地ブリンダーバンの王であったが,反英闘争を行い,日本には4回来て,頭山満などの知遇を得,第2次世界大戦時にはインド独立軍を組織し,日本側についてイギリスと戦った。戦後に連合国側から戦争犯罪人に指定され逮捕されたが,インドの法廷は彼に無罪を宣告した。「愛の大学」を故郷に設立し,日独両国との親善を強調した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マヘーンドラ・プラタプの関連キーワード[各個指定]芸能部門ナンバースクール近藤芳美荒川洋治五木寛之金壽根ミハルコフ・コンチャロフスキーキリバスシーゲル立松和平

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android