コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラウィ[湖] Lake Malawi

世界大百科事典 第2版の解説

マラウィ[湖]【Lake Malawi】

アフリカ南東部の大湖で,長い間ニヤサNyasa湖と呼ばれてきたが,1964年のマラウィ共和国の誕生とともに古い名が復活した。アフリカ大地溝帯に含まれる陥没湖で,南北570km,幅60km前後,面積は3万km2(世界10位),湖面標高は472m,最大深度は706m(世界4位)におよぶ。南端のシーレ川(ザンベジ川水系)によって排水される。水温は深部で21℃,表部は23~27℃である。マラウィ,モザンビークタンザニアの3国に囲まれるが,湖面の80%はマラウィ領,残り20%がモザンビーク領である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android