コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラジョー[島] Ilha de Marajó

世界大百科事典 第2版の解説

マラジョー[島]【Ilha de Marajó】

ブラジル北部,パラ州にあるアマゾン川河口の島。一部が大西洋に面した内陸島で,この種のものでは世界最大である。面積4万8000km2,人口19万3392(1980)。アマゾン川の堆積作用によるもので,東半分が早期に形成され,雨季の増水時にも水没しない部分(テラ・フィルメ)が多い。乾季には広大な草原が開け,牧畜業(ことにスイギュウ)が盛ん。西半分にはイガポー(水中森)が広がり,航行可能な水路が無数にあり,増水期には水没する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android