コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラバル Malabar

大辞林 第三版の解説

マラバル【Malabar】

インド半島南西部の海岸地方。香料の産地、東西貿易の中継地として古くから栄えた。一八世紀後半、イギリスが領有権を確立。ゴア・コジコーデ(旧称カリカット)・コーチンなどの港湾都市がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

マラバルの関連情報