コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マララ・ユスフザイさん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マララ・ユスフザイさん

パキスタンの女子学生。女子が教育を受ける権利をブログなどで訴えていた。昨年10月、下校中に武装勢力に襲われ、頭を銃で撃たれた。反政府武装勢力パキスタン・タリバーン運動(TTP)犯行を認めた。英国の病院に搬送され、損傷した頭蓋骨(ずがいこつ)の修復手術などを受け、奇跡的に回復。支援の輪が世界中に広がり、今年のノーベル平和賞の有力候補に。TTPは再襲撃を予告しており、現在は英バーミンガムの学校に通っている。

(2013-07-13 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

マララ・ユスフザイさんの関連キーワード世界の女性と女子教育の現状

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マララ・ユスフザイさんの関連情報