コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラー/サド マラー・サドMarat/Sade

2件 の用語解説(マラー/サドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラー/サド
マラー・サド
Marat/Sade

ドイツの劇作家 P.ワイスの戯曲。2幕。 1964年初演。正式題名は『サド侯爵演出によるシャラントン癲狂院患者一同によって演じられたマラーの迫害と暗殺』。ナポレオン帝政時代,サドに率いられた狂人たちがフランス革命期の政治家マラーの暗殺事件を演じるさまを描いた作品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

マラー/サド

1964年初演のペーター・ヴァイスによる戯曲。原題《Marat/Sade》。正式名称は『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者によって演じられたジャンポール・マラーの迫害と暗殺』。1966年に第20回トニー賞(演劇作品賞)を受賞。1967年にピーター・ブルック演出・監督により映画化された。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone