マリア・エステラ ペロン(読み)マリアエステラ ペロン(英語表記)María Estela Martínez de Perón

現代外国人名録2012の解説

マリア・エステラ ペロン
マリアエステラ ペロン
María Estela Martínez de Perón


国籍
アルゼンチン

専門
政治家

肩書
アルゼンチン大統領;アルゼンチン正義党(ペロン党)党首

旧名・旧姓
Martínez Cartas

別名
Isabel〉 イサベル〈Perón 通称=ペロン,Isabelita〉 イサベリータ〈Perón 別称=ペロン

生年月日
1931/2/6

出生地
ラリオハ州

経歴
ダンサー出身。1956年パナマに亡命中のフアン・ペロン将軍と知り合い、’61年スペインで結婚、3人目の妻となる。’73年夫と共にアルゼンチンに戻り、11月ファン・ペロン大統領返り咲きで、副大統領に就任。’74年7月フアン・ペロン大統領死去に伴い、ペロン党総裁となり、同時に世界初の女性大統領に就任。’76年3月24日軍事クーデターで解任、拘禁され、’81年7月公金横領などで有罪判決後、釈放。同年スペインへ亡命。’83年9月9日恩赦により公民権復活、’84年民政復帰で一時帰国。’85年ペロン党総裁辞任。同年よりマドリードに定住。2007年1月スペイン警察当局は政権在任中の反体制派行方不明事件に関与した容疑で拘束したが、のち釈放。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android