コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリア・カロリーナ マリア・カロリーナMaria Carolina

1件 の用語解説(マリア・カロリーナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリア・カロリーナ
マリア・カロリーナ
Maria Carolina

[生]1752.8.13. ウィーン
[没]1814.9.8. ウィーン
ナポリフェルディナンド4世 (フェルディナンド1世両シチリア王国の) の妃。ハプスブルク=ロートリンゲン家の出身でオーストリアマリア・テレジアフランツ1世の娘。 1768年フェルディナンド4世と結婚。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マリア・カロリーナの関連キーワード談義本ナッシュ滑稽本波の伊八飯田口説亀田鵬斎彭城百川銅脈先生鳥居清長ボンヌ図法

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone