コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリア伝の画家 マリアでんのがかMeister des Marienlebens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マリア伝の画家
マリアでんのがか
Meister des Marienlebens

15世紀後半に活躍したドイツの画家姓名は不明。 1465年頃から 90年頃までケルンで制作していたと思われる。マリアの生涯を主題にした祭壇画 (ミュンヘンアルテ・ピナコテークに7点,ロンドンナショナル・ギャラリーに1点) にちなんでこの名称で呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android