コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリュウジ岩 マリュウジがんmareugite

岩石学辞典の解説

マリュウジ岩

等粒のアウイン斑糲(はんれい)岩に相当する岩石で,ほぼ等量のオージャイトとバイトゥナイトを含み,少量のアウインなどを伴っている.しばしば角閃石,ソーダライトも含まれる[Lacroix : 1917].フランス,オーベルニュ(Auvergne),モン・ドーア(Mont Dore)のマリュウジ(Mareuge)に因む.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android