コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリンホース国際カルテル事件

1件 の用語解説(マリンホース国際カルテル事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マリンホース国際カルテル事件

司法省が昨年5月、マリンホースの国際的な価格カルテルに関与した疑いで、ブリヂストン担当部長ら日欧企業の幹部8人を逮捕した。公正取引委員会も、日欧の計5社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)で排除措置命令を出す方針。マリンホースの市場規模は150億円強で、ブリヂストンは約3割のシェアがある。

(2008-02-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マリンホース国際カルテル事件の関連キーワード国際貿易司法省司法共助国際的司法卿ピンホールマリンホース河村譲三郎国際ローラースケート連盟ブロークンホース (broken horse)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone