マリー・ガラント島(読み)マリーガラントとう

百科事典マイペディアの解説

マリー・ガラント島【マリーガラントとう】

西インド諸島の東部にあるフランス領の島。グアドループ海外県に属し,グアドループ島の南東30kmに位置する。面積は158km2,人口は1万1561人(2010)。島の南西岸に中心集落のグラン・ブールがある。サトウキビの栽培を主産業としている。島は1493年にコロンブスによって発見され,島名は彼の乗船マリア・ガランダ号に由来する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マリー・ガラント島
まりーがらんととう
Marie Galante

西インド諸島東部、リーワード諸島南部の島。フランスの海外県グアドループに属し、グアドループ島の南東約25キロメートルに位置する。面積158平方キロメートル、人口1万2488(1999)。サンゴ礁の島で、1493年コロンブスが到達した。島の中心はグラン・ブール(人口5934、1999)で、住民はおもにサトウキビ栽培に従事する。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android