コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルガリータ[島] Isla de Margarita

世界大百科事典 第2版の解説

マルガリータ[島]【Isla de Margarita】

カリブ海南部にあるベネズエラ領の島。面積1100km2,人口8万7500(1978)。周辺の島々とともにヌエバ・エスパルタ州(人口32万5909。1995)を形成し,ラ・アスンシオンが州都である(人口5540)。1498年コロンブスは第3回目の航海でこの島を発見した。島の名称マルガリータはスペイン語で〈真珠〉の意であることが示すように16世紀の初めから真珠が採集された。その中心地はポルラマル(人口2万)であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報