マルコ ベロッキオ(英語表記)Marco Bellocchio

現代外国人名録2012の解説

マルコ ベロッキオ
Marco Bellocchio


国籍
イタリア

専門
映画監督

生年月日
1939

出生地
イタリア ピアチェンツァ

学歴
ローマ国立映像実験センター卒

経歴
1965年「ポケットの中の握り拳」で長編デビュー。以降、ベルナルド・ベルトルッチと共にイタリア映画界の巨匠と謳われる。他の作品に「肉体の悪魔」(’86年)、「蝶の夢」(’94年)、「乳母」(’99年)、「母の微笑」(2002年)、「夜よ、こんにちは」(2003年)、「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」(2009年)などがある。舞台やオペラ演出も手掛ける。

受賞
ベネチア国際映画祭国際映画批評家連盟賞(第28回)〔1967年〕「La Cina e vicina」;ベルリン国際映画祭審査員特別賞(第41回)〔1991年〕「La Condanna」;モスクワ国際映画祭名誉賞(第21回)〔1999年〕;ベネチア国際映画祭芸術貢献賞(第60回)〔2003年〕「夜よ、こんにちは」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android