マルセルセッケン(石鹸)(読み)マルセルせっけん

百科事典マイペディアの解説

マルセルセッケン(石鹸)【マルセルせっけん】

本来はオリーブ油を主原料とするセッケンで,フランスのマルセイユで生産されたのでこの名がある。現在ではオリーブ油と同様にオレイン酸を主成分とする植物油ラッカセイ油ナタネ油ヤシ油綿実油)を主原料とする。遊離アルカリや中性脂肪の残存量がきわめて少なく,また充填(じゅうてん)剤を含まないことを特色とする。絹の精練,羊毛の洗浄など繊維工業用にも使用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android