マルチェロ リッピ(英語表記)Marcello Lippi

現代外国人名録2012の解説

マルチェロ リッピ
Marcello Lippi


国籍
イタリア

専門
サッカー指導者

肩書
サッカー・イタリア代表監督

生年月日
1948/4/11

出生地
イタリア ヴィアレッジョ

経歴
現役時代サンプドリアでリベロとして長年活躍。1982年34歳でサンプドリアのユース・コーチに就任。’85年イタリア・セリエCのポンテデーラ監督に就任。その後セリエAのアタランタ、ナポリ監督を経て、’94年ユベントス監督に就任、1年目でスクデットとコパ・イタリアの二冠を獲得。以後、ユベントスに黄金時代をもたらす。’96年欧州チャンピオンズリーグとトヨタカップを制覇。同チームで3度のセリエA優勝を成し遂げ、’98〜99年シーズン途中に辞任。’99年〜2000年インテル監督を経て、2001年ユベントス監督に復帰。2002年チームを4季ぶりのセリエA優勝に導く。2003年セリエA連覇。2004年イタリア代表監督に就任。2006年W杯ドイツ大会は守備的戦術でイタリアを優勝に導き、史上初めてセリエA、欧州チャンピオンズリーグ、W杯の三冠に輝く。大会後、退任。2008年夏イタリア代表監督に復帰したが、2010年のW杯南アフリカ大会は1次リーグで敗退し、退任した。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

マルチェロ リッピ
Marcello Lippi
サッカー

元・サッカー・イタリア代表監督
生年月日:1948年4月11日
国籍:イタリア
出生地:ヴィアレッジョ
経歴:現役時代サンプドリアでリベロとして長年活躍。1982年34歳でサンプドリアのユース・コーチに就任。’85年イタリア・セリエCのポンテデーラで初めて監督となり、以後、様々なクラブで経験を積む。’92〜93年セリエAのアタランタ、’93〜94年ナポリを経て、’94年強豪ユベントス監督に就任、1年目でスクデットとコパ・イタリアの2冠を獲得。以後、ユベントスに黄金時代をもたらす。’96年UEFA欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)とトヨタ杯を制覇。同チームで3度のセリエA優勝を成し遂げ、’98〜99年シーズン途中に辞任。’99〜2000年インテル監督を経て、2001年ユベントス監督に復帰。2002年チームを4季ぶりのセリエA優勝に導く。2003年セリエA連覇。2004年イタリア代表監督に就任。2006年W杯ドイツ大会は守備的戦術でイタリアを優勝に導き、史上初めてセリエA、欧州CL、W杯の3冠を獲得した監督となった。大会後、退任。2008年夏イタリア代表監督に復帰したが、2010年のW杯南アフリカ大会は1次リーグで敗退し、退任した。2012年中国の広州恒大監督となり、就任1季目で国内リーグとカップ戦の2冠を達成。ユベントスでセリエA5度優勝、欧州CL制覇、トヨタ杯(現・クラブW杯)優勝の名将で、クラブと代表の両チームで世界一を経験した初の監督。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android