コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチキャリア・パス マルチキャリア・パスmulti-career path

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルチキャリア・パス
multi-career path

昇進の経路を複数にした制度従来は,たとえば営業部門であればそれを専門にして経験を重ね,管理職に昇進する方法が採られていた。しかし今日では経営環境が流動化し,それに対応した柔軟な組織と,人材の多面的な能力活用が必要とされている。そこで職歴においても,営業から企画へ,企画から総務へというように複数の専門分野を経験し,多方面の能力を開発するように図られている。そのためキャリア・パス (昇進経路) も多数の経路が準備されるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android