マルチキャリア(読み)まるちきゃりあ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチキャリア

cdma2000 3xで採用されている、送信する信号を複数のルートに分割し、各ルートごとに別々の周波数に変調するしくみ。広い帯域幅を確保するために用いられる。このしくみによって、既存のcdmaOneの基地局の設備をそのままcdma2000で流用できる利点が生まれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルチキャリアの関連情報