コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチスキャン まるちすきゃん

2件 の用語解説(マルチスキャンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチスキャン

走査周波数を調整し、複数の水平走査周波数垂直走査周波数に対応できる、ディスプレイの機能。必要に応じて、解像度を切り替えられる。現在出荷されているディスプレイのほとんどがマルチスキャンに対応している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マルチスキャン

コンピューターの規格によってディスプレーに送られる信号の周波数が異なるが、複数の周波数に対応できるように作られたディスプレーのこと。マルチスキャン-モニター。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルチスキャンの関連キーワードアップスキャンコンバーター垂直走査周波数水平走査周波数水平同期周波数走査周波数ダウンスキャンコンバーター局部発振器高周波水平スキャンレート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチスキャンの関連情報