コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチメーター multimeter

世界大百科事典 第2版の解説

マルチメーター【multimeter】

一つの計器で切換えスイッチを使い,複数の量を測定することのできる多機能計器のこと。テスターはその一種で,直流電圧,電流,抵抗,交流電圧を測定することのできるもので,さらに特殊な用途(例えば低周波出力,温度測定など)の付加機能を有する場合もある。ディジタル計器ではディジタルマルチメーターが代表例で,直流電圧,電流,交流電圧をディジタル表示できる。3~5桁の表示が可能でアナログ方式より精度がよい。【平山 宏之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マルチメーターの関連キーワードデジタルマルチメーターデジタル計器電位差計電位計

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルチメーターの関連情報