コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチメーター multimeter

1件 の用語解説(マルチメーターの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マルチメーター【multimeter】

一つの計器で切換えスイッチを使い,複数の量を測定することのできる多機能計器のこと。テスターはその一種で,直流電圧,電流,抵抗,交流電圧を測定することのできるもので,さらに特殊な用途(例えば低周波出力,温度測定など)の付加機能を有する場合もある。ディジタル計器ではディジタルマルチメーターが代表例で,直流電圧,電流,交流電圧をディジタル表示できる。3~5桁の表示が可能でアナログ方式より精度がよい。【平山 宏之】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マルチメーターの関連キーワードDIPスイッチすいっちょ三路スイッチディマースイッチフットスイッチザ・スイッチ猫はスイッチを入れるプルスイッチ壁スイッチパイロットスイッチ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチメーターの関連情報