コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチモード光ファイバーケーブル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチモード光ファイバーケーブル

光ファイバーケーブルの1種。マルチモード光ファイバーでは、ケーブルの内部を光を反射させながら他方に信号を送信する。この際、複数の反射角を持った光を1つのケーブル内部に通すことが可能である。異なる反射角を持ったそれぞれの光はモードと呼ばれる。マルチモード光ファイバーケーブルのコアには、頭髪とほぼ同等の直径50μ程度のガラス繊維が用いられる。またマルチモードファイバー用の光源としては、LEDまたは半導体レーザーが用いられる。マルチモード用の光ファイバーケーブルは、シングルモード光ファイバーケーブルよりも安価だが、長距離の接続には向かないという特徴がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android