コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチモード光ファイバーケーブル

1件 の用語解説(マルチモード光ファイバーケーブルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチモード光ファイバーケーブル

光ファイバーケーブルの1種。マルチモード光ファイバーでは、ケーブルの内部を光を反射させながら他方に信号を送信する。この際、複数の反射角を持った光を1つのケーブル内部に通すことが可能である。異なる反射角を持ったそれぞれの光はモード呼ばれる。マルチモード光ファイバーケーブルのコアには、頭髪とほぼ同等の直径50μ程度のガラス繊維が用いられる。またマルチモードファイバー用の光源としては、LEDまたは半導体レーザーが用いられる。マルチモード用の光ファイバーケーブルは、シングルモード光ファイバーケーブルよりも安価だが、長距離の接続には向かないという特徴がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチモード光ファイバーケーブルの関連情報