コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルミオン Marmion, Simon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルミオン
Marmion, Simon

[生]1425. ピカルディ,アミアン
[没]1489. バランシエンヌ
フランスの画家。ミニアチュールを得意とし,ツールの司教,G.フィラストルの寄付によるサントメール聖堂の聖壇画『聖ベルタン』 (1459頃,ベルリン国立美術館,ロンドン,ナショナル・ギャラリーなど) の作者として知られる。そのほか『悲しみの聖母』 (ストラスブール美術館) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルミオンの関連キーワードタムワース

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android