コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マル島 マルとう Mull

翻訳|Mull

3件 の用語解説(マル島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マル島
マルとう
Mull

イギリススコットランド西岸沖の大西洋にある島。内ヘブリディーズ諸島中部にあり,アーガイル・ビュートに属する。狭いマル海峡とローン湾を隔てて本土と相対する。海岸線の出入りが大きく,全体に山がちで,ベンモア山(966m)などがあり,段丘が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マル‐とう〔‐タウ〕【マル島】

Isle of Mull》英国スコットランド西岸、インナーヘブリディーズ諸島の島。主な町はトバモリークレイグニュアデュアート城トロセイ城などの歴史的建造物や豊かな自然景観があり、夏期を中心に観光客が多く訪れる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マル島
まるとう
Isle of Mull

イギリス、スコットランド西岸の島。マル海峡でグレート・ブリテン島と隔てられるインナー・ヘブリディーズ諸島第二の大きさの島で、面積約900平方キロメートル、人口2708(1991)。おもに古第三紀に噴出した玄武岩からなり、最高点はベン・モア山の966メートル。海岸は変化に富んだ入り江が多く、玄武岩の海食崖(がい)が続く。島内には湖も多く、風光に恵まれた観光地となっている。とくに西側の入り江の出口に浮かぶスタファ島のフィンガルの洞窟(どうくつ)はメンデルスゾーンの序曲で有名である。ヒツジの放牧が行われ、良港があり漁業が盛んである。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マル島の関連キーワードスコットランドヤードエジンバラアイオナ修道院アイオナ島Highlandsスコットランド幻想曲スコットランド室内管弦楽団ラストキング・オブ・スコットランドアイレー[島]スコットランド風

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マル島の関連情報