コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マロン酸エチル マロンさんエチルethyl malonate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マロン酸エチル
マロンさんエチル
ethyl malonate

化学式 CH2(CO2C2H5)2マロン酸ジエチルマロン酸エステルともいわれる。融点-50℃,沸点 199℃の無色の液体。果実様の芳香をもつ。クロロ酢酸ナトリウムとシアン化ナトリウムから得られるシアン酢酸ナトリウムに,エチルアルコールと硫酸を作用させて合成される。メチレン基の水素が反応しやすいので,合成化学上重要な物質であり,染料,医薬,香料など,多くの有機化合物の合成中間原料となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マロン酸エチルの関連キーワードケトンアリル基カルボン酸ビニリデン基アレンイス形クロロエチレンポリアミンブタジエンアリル基