コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンカラ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンカラ

アフリカや中近東、東南アジアなどで古くからある2人の対戦型ゲーム。語源はアラビア語の「naqala(動く)」。江戸川区の指導員が広めたルールによると、自陣と敵陣に6個ずつ、その両端に2個の穴のあるボードと、おはじきなどを36個用意。それぞれの陣地の穴におはじきを3個ずつ置く。自陣のいずれかの穴からすべてのおはじきを取り出し、反時計回りに隣の穴から1個ずつ配る。順番にそれを繰り返し、自陣からすべてのおはじきがなくなると勝ち。

(2008-05-27 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

マンカラの関連キーワードリップマン(Gabriel Lippmann)寝釈迦仏寺院映画フィルムワットポー色彩映画地獄門ペナン