コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンガネリ Giorgio Manganelli

世界大百科事典 第2版の解説

マンガネリ【Giorgio Manganelli】

1922‐90
イタリアの作家,評論家。ミラノで生まれ,パビア大学で政治学を学ぶ。新前衛派の文学運動に参加し,1964年の《悲喜劇》で文壇にデビュー。文学の虚構性と政治的自立を説き,既成の文体の否定をねらって,逆説,反語,皮肉を縦横に駆使した独自の文体を創造し,数多くの作品を著している。新前衛派最大の作家と目されている。主要作品は《新しい注釈》(1969),《百物語》(1975),《愛》(1981)など。【竹山 博英】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マンガネリの関連キーワードカッフェ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android