コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンションの耐震補強

1件 の用語解説(マンションの耐震補強の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンションの耐震補強

81年5月以前の基準は「震度5程度にたえうる住宅」だったが、同年6月の建築基準法改正で「震度6強以上で倒壊しない住宅」となった。耐震診断では1級建築士らが柱や壁の強度、コンクリートの劣化などを調査、構造耐震指標(Is)の数値で判断する。現在の基準にあたるIs値0・6を下回る建物は、補強が必要とされる。(1)耐震壁の増設(2)柱に炭素繊維を巻きつける(3)壁に補強用鉄骨を入れる-などの工法のほか、制震や免震工法がある。

(2007-01-07 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone