コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンション建設ラッシュ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンション建設ラッシュ

バブル崩壊に伴う地価下落で、94年、販売価格は3年前のピーク時より3割以上値下がりしたことから、近畿2府4県の新規販売戸数は前年比9割増の3万9千戸、96年には史上最高の4万4千戸に達した。その後も販売戸数は高水準を維持し、04年は3万1千戸で、平均価格3100万円だった。不動産経済研究所によると、06年は3万〜3万3千戸の見込み。千里中央のほか、茨木市、大阪市城東、鶴見区などが「激戦地」と言われている。

(2006-01-10 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

マンション建設ラッシュの関連キーワードバブル崩壊

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンション建設ラッシュの関連情報