コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンション建設ラッシュ

1件 の用語解説(マンション建設ラッシュの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マンション建設ラッシュ

バブル崩壊に伴う地価下落で、94年、販売価格は3年前のピーク時より3割以上値下がりしたことから、近畿2府4県の新規販売戸数は前年比9割増の3万9千戸、96年には史上最高の4万4千戸に達した。その後も販売戸数は高水準を維持し、04年は3万1千戸で、平均価格3100万円だった。不動産経済研究所によると、06年は3万〜3万3千戸の見込み。千里中央のほか、茨木市、大阪市城東、鶴見区などが「激戦地」と言われている。

(2006-01-10 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マンション建設ラッシュの関連キーワード資産デフレα崩壊地価税ミニ戸建てデフレスパイラル値頃感バブルバブル現象バブルマネー土地有効利用事業

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マンション建設ラッシュの関連情報